ABOUT

我々の目標は「愛されるモノを提供すること」です。

アウトドアギアの開発

感じ良いモノづくりのために、「感じ」を知りたい。 3D-CADやCAE解析など最新技術の力を借りて、設計段階から製品の使用感を予測しています。 もちろん、最後には実地テストが欠かせません。 2016年度、大学探検部によるキルギス、レーニン峰(7,134m)登頂を支援。 バックパックの実地テストを行い、有用なフィードバックを得ることができました。

評価手法の研究

より良いモノづくりのために、「良さ」を知りたい。 国立研究機関からのデータ提供、及び独自研究により評価手法の開発に取り組んでいます。

自作Tipsの公開

愛されるモノづくりのために、「愛」を知りたい。 私たちはモノを自分で作ること。修理すること。 つまり、手間をかけていくことから「愛」が生まれると考えました。

製品の開発過程で得られた技術情報を公開し、MYOG(登山用品の自作)文化を促進します。 また、製品にはユーザー自身が修理しやすい構造を取り入れます。